美容外科を利用することで理想の顔や身体が手に入る

様々な施術

帽子をかぶった女性

様々な体のコンピレックスを速効で解決できるのが美容整形外科です。顔のたるみなどは、美容整形をすればその日のうちに治ります。
顔をリフトアップする手術にはフェザーリフトなどがあります。皮膚の下にコラーゲンを生み出す溶ける糸を埋め込み、肌にハリを持たせる手術です。
メスを使わないので低リスクです。糸は3年ぐらいで溶けてなくなってしまいますが、糸がなくなってからも肌の保湿機能がある程度保たれると言われています。
皺取りにはボトックス注射があります。ボトックスを注射することで加齢と共に目立ってくる小皺をすっきり無くせます。
ボトックスは小顔矯正にも使われています。エラに注射するとフェイスラインをスッキリさせることができます。
ボトックスはタンパク質の一種なので人体に無害です。

フェザーリフト手術は使用する糸の種類や糸の数にもよりますが、20万円程度が相場です。
こめかみを切開して皮膚を引っ張り上げる本格的なリフトアップ手術は100万円程度するので、それに比べたら経済的と言えます。
正し、効果が3年~5年ほどしか持続しないので、若々しさを維持したいなら効果がなくなるタイミングで再手術する必要があります。
ボトックス注射は注射をする部位によって料金が設定されているクリニックがほとんどです。
目尻の小皺なら1万円以下、顔全体なら3万円でできるクリニックもあります。
また、ボトックスの種類によっても値段が異なります。
ボトックスの持続性は3ヵ月~1年ほどなので、効果がなくなる直前に再注入する必要があります。